Jan 13, 2005

ネットワーク関連のフレームワーク

ポスト @ 1:10:56 | Ensemble

 itokです。

 先日紹介したCURLHandleをさらにwrapするframeworkを作成しました。あれでも結構使いやすかったんですが、機能を絞ってさらに使いやすく、隠ぺい化したつもり。コマンドパターンもどきみたいな感じ(DL実行オブジェクトとかUL実行オブジェクトとか)にしました。こうしておけば、マルチスレッドでのDL & ULの管理もしやすくなりますしねえ、、、といっても、今は同時転送はしほうだいの状態ですが。。。いずれ管理クラスを設けて、同時転送数に制限をかけねば、と。
 まあ、とりあえず、構成としてはすっきりしたのでよかったです。未実装部分はたくさんありますが、α以降ということで。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://pyxis-project.net/trackback/tb.php?id=6
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)

Comment

No Comments

Post Your Comment


(Smile) (Wink) (Laugh) (Foot in mouth) (Frown) (Gasp) (Cool) (Tongue)

*は入力必須です。E-Mailは公開されません。