Welcome to Pyxis

English page translated by altavista

当ページでは Macintosh 用ソフトウェア開発グループである Pyxis が開発したソフトウェアの提供・サポートを行っています。
現在、Macintosh用RSSリーダ Ensemble2 / Ensemble / Ensemble Petit を開発中です。

Sep 30, 2008

Ensemble2 が 別冊Mac Fanに掲載されました

ポスト @ 23:06:55 | Ensemble2

久しぶりに雑誌掲載のお話。今回はMac Fanの別冊ムックに掲載されました。

4839929718 別冊Mac Fan 01 スグ使えるフリーソフトでおもてなし(DVD付) (マイコミムック) (MYCOMムック 別冊Mac Fan VOL. 1)
Mac Fan編集部
毎日コミュニケーションズ 2008-09-29

by G-Tools

枠としては小さいものですが、大物なメジャーソフトに紛れて掲載されておりました。

最近全然メンテできてないのがちょっと心苦しい感じですが、これでまたユーザが増えてくれたらな、と。

ちなみに、現時点での最新版DL数は1700とちょっとみたいです。まあ、いいほうじゃなかろうか、と思う今日この頃。

Jun 22, 2008

Ensemble2 v0.6.1 公開しました

ポスト @ 21:46:45 | Ensemble2

また、ずいぶんと間があいてしまいましたね。

今回は主に Leopard での不具合修正です。それも表示まわりのことなので基本的な部分としては変わらないかと。

開発が完全にストップしてしまったわけではないものの、最近メンテモードになっているのは否定できないかな、と。しばらくは細々とやっていきますので、よろしくお願いします。

Jan 09, 2008

Ensemble2 v0.6.0 公開しました

ポスト @ 23:39:23 | Ensemble2

ようやくリリースできました。

目玉としてのフィルタ機能もなんとか載せ込めましたし、Leopardでの正常動作も確認できました、と。

フィルタ機能は主に広告はずしに有効です。少なくとも、普段自分が見ているフィードにおいては余計な広告は一切表示されなくなってますし、是非お試しください。

Nov 30, 2007

Ensemble2 が Mac Fan に掲載されました

ポスト @ 1:39:10 | Ensemble2

もう、感謝感謝です。

B000YSANZK Mac Fan (マックファン) 2008年 01月号 [雑誌]
毎日コミュニケーションズ 2007-11-29

by G-Tools

この号がでるまでに、Leopardで起こるいくつかの問題(といっても、実用上はそれほど問題じゃないと思われるもの)を解決するつもりだったのですが、残念ながら達成できませんでした。年内にはなんとかしたいですね。

Oct 13, 2007

Ensemble2 v0.5.6 公開しました

ポスト @ 18:43:47 | Ensemble2

細々としたところの修正等々。

なかなかv0.6に向けての目玉機能の実装が進みませんなあ・・・そろそろ本腰を入れてがんばりますかねえ。というか、もうLeopardでるんじゃないのか?ちゃんと動くかな。

Aug 30, 2007

Petitがムックに掲載されました

ポスト @ 0:14:57 | Petit

今さら感がないわけではありませんが、どうせならEnsemble2を載せてくださいというわけにも行かず、それでも、これをみて、このサイトにきてもらえたらいいかなあ、とかそういう次第で。なんにしても、感謝感謝です。

4756149847 Intel Mac完全対応 感涙のオンラインウェア600(DVD付) (アスキームック MacPeople MOOK)
マックピープル編集部
アスキー 2007-08-28

by G-Tools

ちなみにPetitのカタカナ表記で「ペティット」ってなってますけれど、ほんとは「プチ」のつもりだったりします。

そういや、まだEnsemble2は雑誌掲載されてませんね。最近はそういうもんなのかなあ。

Aug 25, 2007

Ensemble2 v0.5.5 公開しました (β版)

ポスト @ 22:54:07 | Ensemble2

実に1月半ぶりの更新となってしまいました。本業の方が忙しくなってきたので、なかなか時間がとれず・・・というわけで、今後も若干頻度は落ちますが、開発は続けていきますので、ご了承下さいませ。

v0.5.5の初回起動時に前バージョンで組み込んでおいたデータベースの移行処理が行われます。この処理にはデータベースの大きさに比例する時間がかかりますが、気長にお待ちください。これで何が起こるかっていうと、今のところはエントリの削除ができるようになりました。それだけ?と思われるかもしれませんが、削除ができるっていうことはつまり広告エントリを自動削除するようなフィルタを作ることができるっていうことなのです。次バージョンではそういう機能も予定していますのでお楽しみに。

以前のログ